安心の日本語で海外旅行透析-トラベルデスク

海外透析予約 トラベルデスク新型コロナ感染症の関係で海外旅行が制限されています。各国・地域の入国制限・検疫規則が随時変更されております。
渡航前に目的地や経由地の政府機関や大使館などのホームページなどで最新の情報をご確認いただきますようお願いいたします。

トラベルデスク 海外透析海外透析予約

トラベルデスクで海外透析予約ができます。

東アジア
東南アジア
ハワイ
グアムサイパン
アメリカ
カナダ
ヨーロッパ
オセアニア


海外旅行透析の予約と予約代行料金のご案内

人工透析予約のエキスパートのトラベルデスク(Travel Desk)が、諦めていたあなたの海外旅行透析を日本語でご支援いたします。
海外旅行透析治療のご予約は、安心と実績のメディカルデスクまでフォーム、メール、お電話でご相談及びお申込みしてください。
透析治療を受ける国は、ご希望のほぼ世界中の国で対応可能です。
日本語サポートの有無は、透析場所により異なります。
よくご利用されるハワイ州で申しますと、オアフ島のホノルルは、可能です。カポレイとかアウラニではご利用いただけません。
また、有料になりますが、ハワイ島、カウアイ島、マウイ島では、ご希望により電話通訳サポートのご利用ができます。

トラベルデスク

ご旅行は、ご自身でご希望により手配してください。
メディカルデスクは、海外旅行先で安心して日本語で透析を受診いただくためのお手伝いをいたします。
透析と旅行がセットされたパッケージツアーではありません。
お好きな日に、お好きな旅程で海外旅行をお楽しみいただけます。
ご旅行は、パッケージツアーでも個人手配でも構いません。
海外旅行透析のトラベルデスク(TravelDesk)が、旅程に合わせて海外の透析センターを予約いたします。

海外透析のご案内

トラベルデスク(TravelDesk)では、特に日本語で安心して透析と言うことと医療品質を最重要視しています。
トラベルデスク ハワイ透析

海外透析予約

[海外旅行透析の予約手続きについて]
1.旅程を決められましたら、透析日を決められて透析の予約をお申し込みしてください。
2.お申し込み内容によって各国の透析センターに透析治療予約をお取りします。
3.透析センターより予約OKの回答が届きましたら透析のご案内と提出書類をお送りいたします。
4.透析ご予約内容をご確認の上、透析予約申込書をFAXにてお送りください。
5.期日に合わせて提出書類を作成してください。
6.出来上がりましたら弊社宛にFAXにてお送りください。
7.各国の透析クリニックにて提出書類を確認いたします。
8.透析治療を受けていただくのに問題がなければ、ご予約確認書が送られてきます。
9.ご自宅にご予約確認書をお送りいたします。合わせて透析センターまでの地図をお送りいたします。
10.透析当日の送迎がない場合は、お送りしました地図をタクシーにお示しの上、タクシーにてお越しください。
11.透析センターにてパスポート、ご予約確認書、コンファメーション書類をご提示の上、初診手続きをしてください。
12.海外高額医療費の還付用紙を提出して記入をご依頼してください。
13.透析治療をお受けください。
14.複数回治療を受けられる場合は、最終の治療終了後に必ず還付書類と領収書のお受け取りをしてください。
これらの書類は、治療当日以外での受け取りは、難しいとお考えください。
15.治療終了後、送迎がある場合は、担当がホテルまでお送りいたします。

手続き費用一覧

費目
金額
説明
単位
通信事務費
20,900円
予約基本代金
透析予約1旅行に付
提出データ翻訳支援費アジアエリア
4,400円
アジア圏で提出データの英訳が必要な施設
アジアの英語指定国(フィリピン、ベトナム、韓国、マレーシア他)で透析施設により必要です。
提出データ翻訳支援費ハワイ諸島エリア
15,400円
ハワイ諸島で提出データの英訳が必要な先
ハワイ島、マウイ島
カウアイ島があります。
提出施設毎に必要です。
提出データ翻訳支援費欧米他エリア
15,400円
欧米豪他で提出データの英訳が必要な先
アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、
ニュージーランド等があります。
提出施設毎に必要です。

-例-
ハワイオアフ島での透析治療予約(カパフル透析センター、アラモアナ透析センター)は、日本で申し込み時に20,000円と送迎当日にUS$200.00になります。

ハワイオアフ島での透析治療予約(カパフル透析センター、アラモアナ透析センター以外)は、36,300円(日本で申し込み時に提出書類翻訳支援費(15,400円)を含む)になります。

ハワイ島の透析治療予約は、日本で申し込み時に通信事務基本料金18,900円と提出書類翻訳支援費として1施設あたり16,500円が必要です。

アジア圏(バンコク、台北他)   通信事務費として20,900円が必要です。

アジア圏(タイ各地(バンコクを除く)、フィリッピンの一部、マレーシアの一部、インドネシア、香港他) は、通信事務費として20,900円と透析施設によっては、提出書類翻訳支援費として1施設あたり4,400円が必要です。

グアムとサイパンにつきましては、アメリカ本土と同じ料金になります。日本で申し込み時に通信事務基本料金20,900円と提出書類翻訳支援費として1施設あたり15,400円が必要です。

欧米オセアニア圏は、通信事務費として18,700円と提出書類翻訳支援費として1施設あたり16,500円の合計37,400円が必要です。

弊社は、医療施設の予約代行を各国在住の透析コーディネータと行っています。

旅行会社がツアーと合わせてされているオプショナルツアーの予約とは基本的に異なります。

パッケージツアー及び旅行業務そのものにつきましては、お取り扱いをしていませんのでご自身で確保をお願いいたします。

海外旅行が決まりましたら、先ずは、トラベルデスク(TravelDesk)までご相談ください。

透析治療日を確保いたします。

海外透析予約のご相談及びお申し込みにつきましては、無料です。

安心してお問い合わせをしてください。

お待ちいたしております。

海外透析予約 トラベルデスク

「海外透析を安心の日本語で受けられます。」

メディカルデスク(MedicalDesk)

トラベルデスク ハワイ透析海外透析予約



Booking.com

お得なホテルが見つかります。
Booking.com

世界のホテル

世界のホテル予約は、世界のホテルから

日本のホテルも格安に予約できます。

日本のホテルも格安に検索予約できます。

世界のホテル料金比較は、世界の旅から

ワンクリックで

投稿日:2021年12月14日 更新日:

執筆者:

海外透析予約

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

海外透析予約 トラベルデスク              海外透析予約 トラベルデスク