問合せと申込み

トラベルデスクで海外透析予約ができます。

新型コロナ感染症の関係で海外旅行が制限されています。各国・地域の入国制限・検疫規則が随時変更されております。
渡航前に目的地や経由地の政府機関や大使館などのホームページなどで最新の情報をご確認いただきますようお願いいたします。
2022年9月7日以降に日本へ帰国(入国)される方は3回目のワクチン接種が完了している場合に限り、検査証明書の提示が免除されました。
トラベルデスク電話番号透析予約問合せ

Q&A(海外旅行透析について)
「Q」:世界の各地で旅行者透析は可能なのでしょうか?
「A」:ほぼ日本の方が行かれる旅行先で可能です。
ただ、旅行透析治療は、可能ですが、透析治療に重要な水の品質が悪いところと医療品質の悪いところは、オススメできません。
また、南米およびアフリカにつきましては、現状でオススメできるクリニックが少ないです。

「Q」:海外旅行透析は、ツアーと一緒に申込む必要がありますか?
「A」:海外旅行での透析予約に関することのみ対応いたします。
航空券、ホテルあるいは、パッケージツアーにつきましては、ご自身でお申し込みしてください。
その旅程に合わせて透析予約のみをいたします。

「Q」:透析センターで日本語が通じますか?
「A」:なるべくご希望に合わせて日本語の通じる透析センターさんにご案内しています。
日本語の通じないセンターの場合、場所にもよりますが、有料で日本語通訳または電話による通訳支援等をご利用いただくことができます。

「Q」:B型肝炎が陽性ですが、海外で透析は、受けられますでしょうか?
「A」:透析センターにより取り扱いが異なります。
事前に陽性の旨をお知らせいただきましたら、対応させていただきます。シンガポールは、受け入れ可能な透析センターさんが少ないので、お早めにお知らせください。

「Q」:当日透析センターには、自分で行くのでしょうか?
「A」:透析センターにより異なります。ハワイのホノルルは、現地担当がホテルまでお迎えして透析センターまでお送りいたします。
台北のセンターは、無料で送迎いたします。
その他のセンターにつきましても有料で手配できるところが多くあります。
また、送迎できないところは、詳細地図をお渡ししますので、ホテルのコンシェルジュまたは、ベルボーイにお示しの上お越しください。
ご不明な点は、きっちりとご案内いたします。安心してご利用してください。

「Q」:透析料金はいくらくらいかかるでしょうか?
「A」:透析を受けられる国とクリニックによって差があります。
アメリカ国内でもお高いところは、1回US$1,200.00というところもあります。
標準のところは、US$650.00程度です。お安いところは、US$550.00になります。
ご希望の日にちと開始時間で予約を入れてみないとご希望の透析センターさんで受けていただけるかどうか分かりません。
ご希望条件をお知らせいただければ、クリニックに確認いたします。

「Q」:透析治療費の還付申請について教えてください。
「A」:海外高額医療費の還付申請により、通常は、標準透析料金を上限として1回の支払われた透析料金の70%程度が還付されます。
加入されている保険により個人差があります。
念のため、加入されている保険組合さんでお尋ねしてください。
その時に還付申請用紙(治療明細書と領収明細書)をお受け取りの上、当日クリニックにお持ちになり記入をご依頼してください。

「Q」:問合せおよび申込み時の手数料は?
「A」:お問合せおよび申込みにつきましては、無料で対応いたします。
予約後にご案内と提出書類をお送りいたしますので、お申し込み金として通信事務手数料他をお支払いください。
合わせて予約申込書を記載内容ご確認の上、弊社宛にFAXにてお送りください。
予約申込書、データ提出、ご入金の期日につきしては、ご案内に明記していますので、必ずお守りくださいますようお願いいたします。
提出先によりましては、1日遅れることにより予約が取消になってしまう透析センターもございます。
なお、上記の期日をお守りいただけない場合は、事務処理上支障となりますので、弊社では、次回以降の予約受付ができませんので、ご了承をお願いいたします。

ご不明点、ご希望等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせして下さい。

トラベルデスク電話番号透析予約問合せ

投稿日:2022年9月27日 更新日:

執筆者: