ハワイ透析

ハワイで日本語で透析治療を受けていただくことができます。トラベルデスク

投稿日:

ハワイの海外透析予約のことならトラベルデスクに!! 問合せ無料

トラベルデスクで海外透析予約ができます。

新型コロナ感染症の関係で海外旅行が制限されています。各国・地域の入国制限・検疫規則が随時変更されております。
渡航前に目的地や経由地の政府機関や大使館などのホームページなどで最新の情報をご確認いただきますようお願いいたします。
2022年9月7日以降に日本へ帰国(入国)される方は3回目のワクチン接種が完了している場合に限り、検査証明書の提示が免除されました。
トラベルデスク電話番号透析予約問合せ

ハワイの透析センター

メディカルデスク
ハワイのワイキキには、日本語で透析を受けていただける透析センターが2施設ございます。
一つは、カパフル透析センターで、もう一つは、アラモアナ透析センターになります。

1.カパフル透析センター

カパフル透析センター


1.場所:750 Palani Ave, Honolulu, HI 96816 アメリカ合衆国
2.透析料金:US$650.00/1回
3.透析:シフトパターン:月曜日から金曜日 旅行透析患者は、7:00開始と13:00開始
4.日本語:可能
5.特記:土曜日は、現地の患者さんが優先となります。
-地図-

2.アラモアナ透析センター

アラモアナ透析センター
アラモアナ透析センター
1.場所:500 Ala Moana Blvd Ste 7302, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
2.透析料金:US$700.00/1回、診察料US$35.00/1回
3.透析:シフトパターン:月曜日から土曜日 6:30開始と10:30開始と13:00開始
4.日本語:可能
5.特記:土曜日も透析可能です。
-地図-

日本語で透析を受けていただけるのは、USRC Kapahul Dialysis Center カパフル透析センターとLiberty Alamoana Dialysis Center アラモアナ透析センターになります。

どちらもワイキキのホテル街から車で10分から15分の場所にあります。

トラベルデスクを通じてのご予約は、ハワイホノルルのカパフル透析センターとアラモアナ透析センターで、安心の日本語で旅行透析を受けていただけます。

カパフル透析センターの透析料金は、1回US$650.00となっています。クレジットカードにてお支払いができます。

また、アラモアナ透析センターを始めLibertyの透析センターの透析料金は、1回US$700.00となっています。

海外高額医療費の還付申請される場合は、所定の申請書をお持ちいただければ、日本語で記入いたします。合わせて申請に必要な領収書をお受け取りの上、帰国後に申請手続きをしてください。

還付金額につきましては、個々に異なりますので、加入されている保険窓口にお尋ねしてください。

さらに、ホノルルの場合は、お泊まりのホテルまでお迎えに上がり透析センターにご案内いたしますので、安心の日本語でハワイで透析を受けていただけます。

ハワイの他のエリアにつきましては、有料になりますが、場所により初診時の電話による日本語通訳サポートを受けていただける透析センターもございます。

弊社でハワイ各島の透析をご予約をいただいた方が対象になりますが、電話日本語通訳を有料でご利用いただけます。

マウイ島、カウアイ島につきましても、お泊まりのホテルの近くの透析センターにご案内いたします。

カパフルとアラモアナの透析予約手続き料金

費目
金額
説明
単位
通信事務費
22,000円(US$160.00)
予約申込み金
透析予約1旅行に付
残金
US$200.00
透析当日のお支払い
初回往路送迎費を含みます。
合 計
US$360.00

ホノルルの日本語の通じる透析センター2箇所のご利用は、透析予約代行料金US$360.00になります。日本で仮予約後に22,000円(US$160.00相当額)のお支払いと透析当日に残額のUS$200.00をお支払いください。これには、初診時のホテルから透析センターまでの往路送迎費も含まれています。

片道往路送迎を必要とされない場合は、他のハワイ透析予約代行費と同じ料金になります。

ハワイの透析予約手続き料金(初回片道送迎不要)

費目
金額
説明
単位
通信事務費
22,000円
予約基本代金
透析予約1旅行に付
提出データ翻訳支援費
15,400円
初回片道送迎を必要としない場合
カパフルとアラモアナ透析
センターがあります。

ハワイの透析予約手続き料金

費目
金額
説明
単位
通信事務費
22,000円
予約基本代金
透析予約1旅行に付
提出データ翻訳支援費ハワイ諸島エリア
15,400円
ハワイ諸島で提出データの英訳が必要な先
ハワイ島、マウイ島
カウアイ島があります。
提出施設毎に必要です。

ハワイでの透析予約代行料金は、通信事務費として22,000円と透析センターへの提出書類の英語データの翻訳支援料として15,400円が必要になります。

また、感染症のB型肝炎およびC型肝炎が陽性の場合も、事前にご相談いただきましたら、ハワイの各エリアで旅行者透析を受けていただけます。

ハワイの透析について、ご不明点、ご希望等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせして下さい。

ハワイの透析についてのお問合せ、ご予約申込みにつきましては、無料で対応いたします。

ハワイでの透析お申し込みをお待ちいたしております。

トラベルデスク電話番号透析予約問合せ

-ハワイ透析
-, , , ,

執筆者: